close

閉じる

バス広告 掲出までの流れ

バス広告の基礎知識

  • 料金表
  • lp01
  • lp03
  • lp02

掲出までの流れ

お問い合わせをいただいてから、バス広告が掲出となるまでの手順を紹介します。
出稿のお申し込みいただいてから、実際に掲出するまでの期間の目安は1ヶ月~1ヶ月半ほど。
※掲出期間にご希望がある場合やお急ぎの場合はご相談ください。

広告掲出までの主な流れ

flow_01

お問い合わせ

flow_01

ご出稿をご検討中の方、広告内容や料金についてさらに詳しく知りたい方は、お電話またはお問い合わせフォームよりまずはお問い合わせください。
PRをしたいが何をしたら良いか悩んでいるとき、告知したい情報があるときなど、お気軽にご相談ください。

flow_02

ご提案

flow_02

告知したい内容や業種、事業形態などをお伺いし、多種多様なバス車内・バス車外の広告の中から今回のPRに最適なメディアを、バス広告のプロフェッショナルがご案内します。
出稿したいメディアの希望がある場合は、お見積もり等をご提示します。希望メディアの枠が埋まってしまっていた場合にも、様々なPRのアイデアをご提案します。

flow_03

お申し込み

flow_03

弊社からの提案内容をご検討いただき、お申し込みください。
お申し込みの手続きがございます。

flow_04

デザイン制作

flow_04

ご希望のPR内容をヒアリングし、伝えたい内容を重視して広告を制作します。
広告に必要な素材(ロゴデータ、画像データ等)をご用意ください。
バス広告に精通した社内デザイナーが担当するので、ポイントを押さえたデザインで仕上がります。また細やかな対応にも定評があります。

もちろん、掲出したいデザインをすでにお持ちの場合は、ご用意いただいたデータを入稿することも可能です。
※サイズの調整などを行う場合があります。

flow_05

デザイン審査・意匠審査

flow_05

バス会社の規定によって広告内容やデザインの審査があります。
またバス会社によっては、管轄の自治体などの事前審査や申請が必要な場合もあります。

flow_06

掲出

flow_06

審査の承認がおりましたら、印刷・施工を行い、既定の日程より掲出開始となります。

POINT

ポイント

広告の制作や、バス会社によるデザイン審査・意匠審査などで時間がかかる場合があります。メディアの空き枠も申し込み状況によって変動するため、広告を打ち出したい期間があるときは、早めにご相談いただくことが重要になります。

バス広告の基礎知識

ケイエムアドシステムでは、
PRしたい内容に合わせて、
バス広告周辺広告を併せて
トータルに提案することが可能です。

どんなことがしたいか、
まずはぜひご相談ください。

お見積りのご依頼資料の請求など
お気軽にお問合せください。